« 泣くもんか! | トップページ | 才能の泉 »

2009年11月26日 (木)

ハッとしてグッと

今日は、一日の終わりに、

一冊の本を読みましたbook

知人に薦められていた

『日無坂(ひなしざか)』

安住洋子著(新潮社)。

江戸時代の市井の人々を

描いた小説です。

薬種問屋に奉公し、主人

となった父と、その父に

反発し、家を出てしまう

息子。そして父の死を

迎えて、わかった事が…。

小説の中の父親の姿と

自分の父親の姿が

重なり、ハッとして、

グッときました。

何かが込み上げてきた

のです。

読み終わった後、

外はすっかり冷えて

いましたが、心は温まり、

物語がじんわり体に

染み入ってきました。

親子関係にお悩みの

方にも、お勧めです。

本っていいな~、

時代劇っていいな~。

胸にぐっとくる、

goodな作品でした!!

« 泣くもんか! | トップページ | 才能の泉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おはようございますm(_ _)m
安住洋子さん初めて知りました
時代小説は私も好きです、ぜひ読んでみます

時代小説実は読んだ事がないんですが読んでみようかなo(^-^)o 寝る前に少しずつでも。今はガス人間でガス人間を演じた一生さんがオススメしてた村上春樹の本を読んでるんですが(^_^) …ハッとして…。田原俊彦さんが思い浮かんじゃいましたよ(笑)

ぷりんさん、本当にお早うございます。今度、お勧め時代小説も教えて下さい(^O^)

モコモコさん、時代小説は最初とっつきにくいかもしれませんが、すっと心に染み入ってくると思います。一生さんは村上春樹氏オススメされていたんですね!「ハッとして」は年代がバレてしまいますね。(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149416/32380380

この記事へのトラックバック一覧です: ハッとしてグッと:

« 泣くもんか! | トップページ | 才能の泉 »

出演情報

  • 【映画】 ▼『劇場版 テンペスト 3D』  2012年1月28日(土)~ 全国ロードショー  ノロ役 
  • 【TV】 ▼『神様の女房』  NHK総合 2011年10月1日(土)~毎週土曜日 よる9時~(全3回)  分部しゅう役 
  • 【TV】 ▼『テンペスト』  NHK BSプレミアム  2011年7月17日(日)~  毎週日曜日 よる6時45分~    (全10回) ノロ役 
  • 【DVD発売中】 ▼『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』(NHKドラマ) おいち役
  • 【DVD発売中】 ▼『瞳』(NHKドラマ) 井上喜美子役
  • 【DVD発売中】 ▼『功名が辻』(NHKドラマ) 山内家侍女・かめ役
無料ブログはココログ