« 旅のおとも | トップページ | キモノ »

2010年1月28日 (木)

笑いと涙の塩味

「志の輔らくご IN PARCO」

に行ってきましたfoot

そう、パルコ劇場での立川

志の輔さんの落語です。

演目は、

「身代わりポン太」

「踊るファックス 2010」

「中村仲蔵」

毎年パルコ公演用に作られ

るという新作2本も笑わせて

もらいましたが、やられまし

た、「中村仲蔵」さんに。

落語で泣いたのは初めて。

志の輔さんの語りが、素晴

らしくて。

噺の情景が浮かび、登場

人物が生き生きと存在し、

まるで実際のお芝居を観て

いるかの様な気持ちになり

ました。

お一人で、場内満席のお客

さんの想像力を無限に引き

出し、笑わせ泣かせて感動

させるって凄い!!!

そんな、志の輔さんオリジナ

ルのお煎餅は、笑いと涙の

塩味なのでした~。shine

(※実物は醤油味です。)

« 旅のおとも | トップページ | キモノ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

志の輔さんといえば私がまず思いつくのは、やきそばのCMです。最近では家庭教師のCMも強く印象に残っています。

落語は未体験の領域なので、一度は体験してみたいですね。

落語は見に行った事今までなくて朝早くか夜遅くかにテレビでやってる落語見たくらいだけど…見に行ってみたくなりましたwink

私の父が落語好きで、志の輔さんのパルコ劇場での落語は人気があり、チケット取りにくいと言っていました。やはり落語もTVやCDより、生で聴くのが一番ですよね~?私も、聴きに行こうと思います。

tyunさん、モコモコさん、あややさん、ご面倒でも、やはり劇場(会場)に足を運んで聴いて頂いた方が、断然、落語の素晴らしさが実感できます。噺家さんの表情、情感を堪能し、会場がどっと笑いに包まれる連帯感をお楽しみ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149416/33162929

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いと涙の塩味:

« 旅のおとも | トップページ | キモノ »

出演情報

  • 【映画】 ▼『劇場版 テンペスト 3D』  2012年1月28日(土)~ 全国ロードショー  ノロ役 
  • 【TV】 ▼『神様の女房』  NHK総合 2011年10月1日(土)~毎週土曜日 よる9時~(全3回)  分部しゅう役 
  • 【TV】 ▼『テンペスト』  NHK BSプレミアム  2011年7月17日(日)~  毎週日曜日 よる6時45分~    (全10回) ノロ役 
  • 【DVD発売中】 ▼『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』(NHKドラマ) おいち役
  • 【DVD発売中】 ▼『瞳』(NHKドラマ) 井上喜美子役
  • 【DVD発売中】 ▼『功名が辻』(NHKドラマ) 山内家侍女・かめ役
無料ブログはココログ